上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお久しぶりです。
左手以外は元気です^^
左手なんですが、もう少しでギブスをはずせそうです。
もう何日かの辛抱です。
皆さんのところには訪問だけして、コメントを残すことができなくてとても申し訳ありません。
もう少しの辛抱、あぁ早くコメントをすらすらと書き込みたいです^^;


さて、すっかり更新が途絶えていました・・・

EnWsyEG6.jpg

というのも、とてもショッキングな事件がありました。

実は、何者かにヒーターのコンセントを抜かれ、
RV水槽の生体が約9割凍死してしまったのです(泣
無残にもさかさまに沈んでいるレインボー、ニューギニア、フォックス、オトシングラミー・・・・
あまりのショックにもう立ち直れない気がしました・・・
ブログ閉鎖も考えました・・・

けど、頑張ります!
亡くなった生体をしっかり埋葬し、今日からまた一からですがスタートしたいと思います。

ギブスが外れ次第、皆さんのとこにはコメします!
それまではどうかお許しを~

~追記~
昨日水槽を眺めていたら、ニューギニアレインボー×2、GHDG×2、オトシン1匹を確認。
水温が10℃以下にもなったにも関わらず生存できたことが判明。
まさにキセキです!この子達だけでも大切に育てたいと思います!



タイトル
~テネルス・サジタリアに囲まれて~

立ち上げから約半年になります。水景はほぼ9割完成といったところでしょうか。

★タンクデータ★
水槽:RV-60(60×30×36)
照明:クリアライト CL632 20W×2灯(7時間~8時間)
濾過:底面(ボトムインフィルター)外部(パワーボックス5500)の直結
co2:なし
肥料等:なし
底材:麦飯石パワーソイル 大粒 黒 8L
水温:25~6度

★水草★
前景:テネルス・??
中景:ミクロソリウム流木→ウエンディロフ・プロテス
   アヌビアス・ナナ
後景:ピグミーチェーン・サジタリア
★生体★
ネオンドワーフ・レインボー×8
サイアミーズ・フライングフォックス×1
ゴールデン・ハニードワーフグラミー×2
オトシンクルス×2
合計13匹



報告が遅れましたが、あれからオトシンの数が6匹から2匹になってしまいました。
オトシンの飼育はやはり難しいです(´・ω・`)













あと生体の撮影も難しいΣ(´Д`;)
てか、三脚欲しい( ゚д゚)

生体の数はもう少し増やせるでしょうか。
唯一コリ以外の生体を入れる水槽なので投入は計画的に♪
今年も、今日を含め残りあと19日となりました。 世間では会社からボーナスが支給され年末商戦が激しくなりつつあります。 私のバイト先でも今日は特別に?普段よりとても忙しかったです。皆さんの所ではいかがでしょうか? 気がつけば、このブログもはや1周年。 ここまで続けてこれたのも、皆さんの支えがあったからこそだと思います。 本当にありがとうございますm(   )m 一年間あっという間でしたが、私のアクアのスキルも少々上がったという実感があります。 その私の成長?というより、水草水槽の一年間の様子を見ていこうと思います。
始まりはここからだった。 今だから言えること、「何じゃこりゃププッ ( ̄m ̄*)ナナの要塞が浮いてるしw」 そして誰にも見られたくない過去orz 確かアオミドロ&スネール水槽と呼んでいた気がする。 本当にこの頃は酷かった・・・
それから、半年後の様子。 当初の目標であった、”水草いっぱいの水槽にする”という目標を見事に達成できた。 何も考えずに水草を植えたが、左右のバランスがとれている気がする。←自分でいうな 一言でジャングルですね(・_・;)
そして、現在の様子。シンプルで手間のかからないレイアウトになりました。 どうでしょうか?こう見えても最初の頃よりはるかに良いと思います。←自分でいうな ただ、ひとつ寂しい気がする。後ろの方に何か植えたほうがいいかな? とまぁ、こんな感じで一年間飽きることなく過ごしてきました。 今後は、石組みにも挑戦してみたいです。t-t-cさんの水槽みたいなグロッソの草原を実現してみたい(>△< あと、水槽と照明にもこだわっていきたいです。今までは、安いものばかり買い続けていたので。 皆さんの水槽と照明を比べてみるとやはり透き通り具合が違う気がします。 ADAの水槽とかどんなのだろうか。アクシーの光量ってどんなものだろうか。 想像するだけでwktkします( ・∀・) こんな私ですが今後もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

箱の中身の正体はオトシンクルスとネオンドワーフレインボーでした( ・∀・) 決して精密機械なんてかっていませんからwww
かなり白っぽくなってますね(A;´・ω・) 大分長旅でおつかれのようです。 オトシンは急激な水質の変化に弱いと聞いたので、水あわせを4時間かけて行いました。 ちなみにこの前の、タイタニック号は6時間かけました(それだけ大切な固体ということ) さて、ここまでの話は先週の土曜日のことになります。 色々あったのでなかなか記事にできませんでした。 一週間がたった今日、コケのほうはどうなったかというと・・・
恐るべし、やはり効果は絶大でした。 やや残っている部分もありますが、残っているほとんどは緑苔。 茶苔も少々ありますがそのうち無くなるでしょうd(・ω・*) さぁ苔はなくなりました。 実はここからが私にとって難問なんです。 コケが無くなったらオトシンたちをどう維持していくか。 過去に一度、オトシン3匹を餓死させてしまっている私にとってトラウマともいえるオトシンの餌の問題。 そこでオトシンを飼っている皆さんに☆質問☆です。 Q1.オトシンの餌の問題、皆さんはどう対処していますか?? Q2.60cm水槽に6匹は多いでしょうか?? 私が知ってる範囲内であれば、湯でたほうれん草、きゅうり、昆布がよいという意見がありますが実際のところどうなんでしょう。 また、バケツに水をしきそこに石をいれて外に放置。 自然に苔を繁殖させてそれを水槽に投下する手もあると聞きましたが。。。
只今6匹とも生存確認。色が揚がってきました。 STOP 餓死!!

今朝起きたらポストに何か入ってました 中をあけてみると・・・

北島タオルが当たったー!!( ・∀・)!! と、朝からテンションが少し高めのcprypansです。 今まで懸賞に応募して当たった試しがなかったため正直うれしかったっす(・∀・) 次は何を狙おうかなー、なんて次はおそらく当たらないでしょうねorz 前置き長くなりましたが、今日はこのコケの酷さについて語りましょうか
ブワッ(,,゚Д゚) ちょっと放置しすぎ、いくらコリに夢中だからってこれは無いでしょう( ゚Д゚) そういえば、前にも話しましたが一方のほうに夢中になるともう一方のほうは放置してしまう私の癖は今でも健在っす^^; コケに関して思ったことはやたらと茶色い。 やたらとガラス面に多い。 やたらとなんかナナにもびっしりついてるし。 エビがいないし(汗 エビが・・・そうなんです、エビがいつの間にか全滅していました(汗 どうしてだろうか、季節の変わり目になるとコロコロいなくなっちゃうんだよね(´・ω・`) もう悩んでもしょうがないのでポチりました
「精密機械につき・・・」ってオイwww To Be Continued
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。